• Home
  • プロフィール
坪田耕三

坪田耕三
つぼた こうぞう

TSUBOTA KOUZOU


1947年東京生まれ
青山学院大学文学部教育学科卒業。
筑波大学附属小学校副校長を勤め、
横浜国立大学非常勤講師、大東文化大学非常勤講師、
武蔵野大学非常勤講師、筑波大学教授を経て、
現在、青山学院大学教育人間科学部教授、早稲田大学非常勤講師。

著書に、
「算数好きにする教科書プラス 坪田算数」1年生~6年生(東洋館出版社)、
「坪田式算数授業シリーズ」①~③(教育出版)、
「素敵な学級づくり 楽しく・優しく-子ども
たちのための担任術」(教育出版) ほか多数。

第32回読売教育賞 受賞 教育現場で、意欲的な研究や創意あふれる指導を行い、すぐれた業績をあげている教育者や教育団体を広く全国から選び、その功績を顕彰。昭和27年の設置以来、国内最高の教育賞と評される。
日本数学教育学会
常任理事
数学教育に関する学理および応用について研究発表の場となることによって、幼・小・中・高・高専・大学の数学教育に関する研究の進歩普及をはかることを目的とした学会。
全国算数授業研究会
会長
「全国の先生方と授業を見て語り合うこと」を目的として、昭和61年に発足。 自分の授業観を変え、より質的に高いものにしていきたいという願いを持ち、お互いの情報を交換し、語り合い、授業の腕を磨いていくという主旨を持つ。
ハンズオン・マス研究会 代表 パターンブロックやジオボードに代表される優れた学習材を、算数の授業に積極的に取り入れ、子どもたちの創造的な学習活動を具現化することを目的につくられた研究会。
NHK学校放送 企画委員 近年では、「マテマティカ2」「かんじるさんすう1、2、3!」などNHK算数番組に企画立案から参加。
教科書「小学 算数」
(教育出版) 著書
小学校学習指導要領 解説 算数編 作成協力者